RSS
2018.05.19

いよいよ開催!女子プロレス「極悪祭2018 in OSAKA」当日の見所を紹介!



◎極悪祭6・23大阪アゼリア大正大会

▼日時 2018年6月23日(土) 開場16時半 開始17時
▼会場 アゼリア大正ホール(大阪府大阪市大正区小林東3丁目3−25)

≪試合の見どころ≫

@3WAY!! 時間無制限1本勝負
◎パンディータvsプリティ太田 vs. ミスターブッタマン

▼永遠の抗争であるミゼットプロレスに珍客万来!
なんとパンダがその闘いに割って入った!!
ミゼットの闘いに動物、しかもパンダが入るだけで、どうなるかは想像つかず。抱腹絶倒必死のオープニング、これぞ極悪興行ならでは!

Aシングルマッチ 20分1本勝負
◎青木いつ希(J2000) vs. ドレイク森松(フリー)

▼地元・大阪に根を張るジャパンプロレス2000から、“ミス・エナジャイズ”こと青木いつ希が参戦。
青木はデビュー前、東京に出げいこへ訪れ、真琴や茉莉らの指導を受けた根性娘。
しかし、その目前にそびえるのは泣く子も黙るドレイク森松。
その金属バットの餌食となるのか、それとも持ち前の負けん気で弾き返すか。

Bタッグマッチ 20分 1本勝負
◎永堀一恵(OG)&桃野美桜(Marvelous) vs. 加藤悦子(OG)&旧姓・広田さくら(フリー)

▼極悪興行ではOGと現役の混在したマッチメイクも見どころの一つ。前回の興行で好評を博した永堀一恵が時空を越え、大阪に登場! かつて小倉由美とのレッドタイフーンズでWWWAタッグや全日本タッグを巻いた思い出の地・大阪であのローリングソバットがよみがえるか?
そして永堀と同じく昭和59年組だった加藤悦子も元気に再登場。
この二人が持つ全女魂を、長与千種の遺伝子を持つ桃野美桜に注入することができるか。さらにここに長与千種の異分子である広田が加わると…。その結果はリング上でご覧ください!

Cシングルマッチ 30分1本勝負
◎ライディーン鋼(PURE‐J) vs. 門倉凛(Marvelous)

▼女子プロレスのの現在、そして未来を提示するシングル対決。
鋼はその名の通り、鋼の肉体とパワーを持ち、さらに飛び技までこなす女子プロレス界の二刀流。
いっぽうの門倉は、ブルーの競泳用水着に象徴される、古き良き若手を彷彿させてくれる。
それでいて、その”あきらめない心”が前身から発散され、見る者を引き込んでくれる注目の逸材。
女子プロレスの未来を担う、全く正反対のスタイルを持つ二人の対決の行方は?

Dスペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
◎山縣優(フリー)&安納サオリ(アクトレスガールズ)&万喜なつみ(アクトレスガールズ) vs. ダンプ松本(極悪同盟)&ZAP(極悪同盟)&KAORU(Marvelous)

▼かつて長与千種と髪切りデスマッチをここ大阪で争ったダンプ松本。
その聖地ともいえる、この場所で極悪魂を見せる相手に選ばれたのはアクトレスガールズの2大トップである安納サオリと万喜なつみ。
女優業を兼業とする両者にとって顔は命。ダンプはどちらに狙いを定めるのか。
あるいは女優魂を見せつける安納と万喜が自らの実力で阻止することができるのか。
そしてアクトレスガールズには参謀として仕事師・山縣が名を連ねる。
また極悪側にはW-FIX・KAORUが共闘を結ぶ。ダンプ&ZAPKAORUの悪の連係も見逃せない!

[入場料金]
最前列 SOLD OUT/RS 6,000円/指定席 4,000円/自由席 3,000円/小中学自由席 2,000円(当日のみ)
※当日500円UP

▼チケット予約 dump@gokuaku.com

ニュース一覧に戻る





inserted by FC2 system